黒澤寿人なる人物と紹介している商品の危険性について

先日、当サイトに以下のような問い合わせがあった。

「黒澤寿人というユーチューバーの人がプライムモンスターという増大サプリをすすめていましたが、管理人さんの経験上プライムモンスターは買いですか?」

プライムモンスターについては知っていたが、黒澤寿人というユーチューバーのについては初耳だった。
上記の問い合わせ内容に答えるべく、黒澤寿人という人物やプライムモンスターについて個人的に調査を行ってみた。
調べていく中でこの情報は多くの人に共有するべきだと思い、上記の問い合わせを頂いたユーザーさんに個別に返信するのではなく
記事としてここに掲載する。

黒澤寿人という人物について

黒澤寿人とはいったいどんな人物なのか。
早速その名前でグーグル検索を行ってみた。

黒澤寿人氏を凄いと言っているサイト。
黒澤寿人氏は怪しいと言っているサイト。
いろいろと見つかったが、黒澤寿人氏自身のサイトやSNSなども見つかった。


参考サイト一覧

※黒澤氏の個人サイトはSSL化されておらずセキュリティ面に不安があります。アクセスする際は自己責任でお願いいたします。

Twitterでは主に女性の扱い方や恋愛ハウツー的なつぶやきを行いフォローを集めているようだ。
YouTubeでは自己紹介やおすすめする商品の紹介を行っている。
これらはすべて自身の個人サイトへアクセスを送るための手段のひとつのようだった。

各SNSからアクセスを集めている個人サイトはどのようなものなのか。

黒澤寿人氏の個人サイトでは、黒澤氏のペニス増大への思いやこれまでの経験を語ってる。
そしてメルマガかラインに登録すると黒澤氏がかつて約3万円で販売していた情報を無料で受け取れるらしい。

『個人情報を渡すと約3万円の情報が無料になる。』

この一文だけで十分に怪しいことが賢明な読者であれば理解していただけると思う。

黒澤寿人氏がYouTubeで紹介している商品の危険性

黒澤寿人氏の怪しいメルマガについて切り込む前に、誰でも見ることができる黒澤寿人氏のYouTubeの動画について述べておこう。

2019年7月現在では2本の動画がアップロードされている。
1本目は黒澤氏の紹介動画、2本目はNYC(ニューヨークキャンディ)という精力剤を紹介している。

動画のクオリティ、黒澤氏とインタビュアーのセリフの棒読み感、演技の下手さ。
どれをとっても見るに耐えない。
これで視聴者からの信頼を得られると思っているのなら、我々はかなり舐められている。

と、このような指摘で黒澤氏を信頼できないというのは簡単だが、それでは私も黒澤氏を舐めていることにほかならない。
読者のみなさんもそれだけでは納得してくれないだろう。

なので、黒澤寿人氏が紹介している商品が危険であることを理路整然と説明することで、黒澤氏が信頼に足らない人物であることを証明したい。

黒澤寿人氏が2本目にアップロードした動画『【黒澤寿人】緊急来日‼︎某企業CEOへ個別ペニスコンサル!羽田で億車に拉致られる⁈』をここでは取り上げる。

はっきり言ってこの動画を見たところで時間を無駄にするだけなので視聴はおすすめしない。
しかし、黒澤氏の演技の下手さは思わず笑えるところもあるので、よほど暇な人であれば一度再生してみてもいいかもしれない。

この動画での黒澤氏は、ある企業のCEOのペニスをコンサルするために来日したらしい。
そのCEOの相談というのが「1晩で3回はSEXできるような元気を手に入れたい」というもの。
その悩みを解決するために黒澤氏がCEOにおすすめしているのがNYC(ニューヨークキャンディ)という飴の精力剤だ。

このNYCについては当サイトの別コンテンツ海外製のサプリメントが危険な理由。実例を挙げて解説でも解説しているが、非常に悪質で危険な商品である。

成分表に表示していない成分を含んでいる。
非掲載の成分はED治療薬に配合される成分と非常に酷似した成分構成の成分である。
厚労省がNYCは危険であると注意喚起をしている。

このように、普通の感覚を持った人間であれば『これは危ない』となる商品だ。
普通の感覚の人間でさえそう思うのに、サプリソムリエを名乗る黒澤氏は『これはいい!』とおすすめしているのだ。
悪質で危険な商品を紹介しておきながら何がサプリソムリエか。
もし黒澤氏が本当にサプリソムリエであるならこういう商品こそ危険だと啓蒙していくべきである。
それができないのならサプリソムリエを名乗るのはおかしい。

それともサプリソムリエを名乗っているくせに商品の知識がまったくないのか。
だとしたらサプリソムリエ失格である。
まぁそもそもサプリソムリエなんて職業はないのだが。

しかし、黒澤寿人氏が誰でも視聴可能なYouTubeでNYCを紹介してくれたのはある意味ありがたいことでもある。
この動画を見ることで、この動画を紹介することで、黒澤氏の怪しさが十分に証明できるからだ。

事実、ここまで読んでくれた読者の方ならもうすでに黒澤氏の怪しさに十分気づいているだろう。
そして信用する価値がない人物であることにも。

しかし黒澤氏がオープンにやっていることではなく、クローズな空間でやっていることにも注目してみたい。
ということで次は黒澤氏のメルマガについて切り込んでいく。

黒澤寿人氏のメルマガに登録してみた結果

TwitterやYouTubeが黒澤氏のオープンな活動の場であるなら、クローズな場所はメルマガになるだろう。
とりあえず管理人も黒澤氏の公式サイトから情報が無料で貰えるメルマガに登録してみた。
すると毎日1通のメールが配信されるようになった。

メールの内容は薄いが、メルマガからしかアクセスできないサイトのURLが記載されていた。
そのサイトについて細かく紹介すると黒澤氏から何かしらのアクションがありそうなので詳細は避けるが、基本的に書いてある内容は大したことではない。

黒澤氏がこれまで数多の増大サプリを使用してきたこと
その増大サプリのほとんどに意味がなかったこと
世の中の99%の増大サプリに意味がないということ
1%の本物の増大サプリだけがペニス増大の唯一の手段であるということ

そんな内容のものが2通続いたあとの3通目、ついにきた。

1%の本物の増大サプリを教えてくれる内容だ。

黒澤氏が1%の本物だと言っている増大サプリはユーザー様から問い合わせがあった通りプライムモンスターだった。

プライムモンスターがいかに凄い増大サプリであるかということ。
製造が追いついていないぐらい人気であるということ。
この機を逃すと次はいつ買えるかわからないということ。
これでもか、というほど私にプライムモンスターを買わせようとしてくる。

聡明な読者の皆さんであればもうお気づきであろう。

黒澤氏はプライムモンスターを売るためだけにこのメルマガを配信しているということに。
この情報を3万円で売っていた事実が嘘であるということに。

黒澤氏のやり方はつまりはこうだ。

  1. ペニス増大に関する有益な情報をかつては約3万円で売っていたが今は無料で提供するとメルマガ登録やライン追加を促す。
  2. 無料という甘い言葉に釣られた無知で情弱な人間はメルマガ登録をしてしまう。
  3. そしてメルマガの中でもっともらしいことを言いつつ読者から信用を得る。(実際は薄い内容だが)
  4. 信用を得たところに1%の本物の増大サプリといいプライムモンスターを紹介する。

となるとどうなるか?
黒澤氏の言うことはすべて正しいと盲信してしまっている哀れで愚かな人間はプライムモンスターを購入してしまう。

つまり黒澤氏は最初からプライムモンスターを買わせるためだけにTwitterやYouTubeで集客を行い、サイトを運営し、メルマガを配信しているのだ。

さらにこれの怖いところは黒澤氏に個人情報を渡してしまっているところだ。

メールアドレスやラインのアカウントはすべて個人情報だ。
そんな大事なものをこんなに怪しい黒澤氏に渡してしまうとどのように利用されるかわからない。
登録してすぐにはプライムモンスターを買わせようとしてくるが、時間が経てば別の商品を紹介してくるかもしれない。
例えばYouTubeですでに紹介しているNYC。
あんな危ない商品まで買わされるのかもしれない。

個人的にメルマガ登録してみた結果、黒澤氏のメルマガに登録するのは危険であることが判明した。

黒澤氏のすすめるプライムモンスター

念の為、黒澤氏が1%の本物だと言っているプライムモンスターについても解説しておく。
解説するまでもなくプライムモンスターは絶対に買ってはいけない増大サプリであるということは明らかであるが。

参考サイト:プライムモンスター公式サイト

プライムモンスターとはアメリカで作られている増大サプリである。
成分などを細かく解説しても意味がないので、ここではプライムモンスターの公式サイトにある嘘と注意点をそれぞれ1点ずつ紹介する。

プライムモンスターの公式サイトの嘘というのはページを3分の1まで進めていったところにあるプライムモンスターの開発に関わったとされている医者の写真だ。

プライムモンスター開発最高責任者 ジョン・ラングホーン(John Langhorne)という人物。
白衣を纏い、首からは聴診器をぶらさげいかにも医者のような雰囲気だ。
そして手のひらにはプライムモンスター。
無知な人であればこの人物が実在し、プライムモンスターの開発に携わっていると思ってしまうだろう。

しかし、この人物はフリー素材サイトから引用したものだ。

参考サイト:Medical Doctor Holding Out Hand Video de stock (totalmente libre de regalías) 2094308 | Shutterstock

shutterstockという大手フリー素材サイトにある短い動画からキャプチャをして流用している。

これはつまりどういうことかというと、ジョン・ラングホーンという医者は実在しないということだ。
実在しない医者をでっち上げ、フリー素材の人物をあたかもジョン・ラングホーンであると見せかけているということだ。
プライムモンスターは医者が開発に携わっていると消費者に思わせようと嘘をついているということだ。

賢い人であればこの嘘に気づくであろう。
しかし、一部の賢くない人や嘘を嘘と見抜けない人は簡単に騙されてしまうだろう。

このような悪質な手法を使って商品を紹介しているプライムモンスターは購入する価値がない、ということは誰もが理解できるだろう。

そして次に注意すべき点だ。
プライムモンスターはアメリカで製造されている増大サプリであるが、日本で正規に流通しているものではない。
日本には個人輸入という形で入ってきている。
このプライムモンスターの公式サイトでもプライムモンスターを販売しているのではなく、あくまでプライムモンスターの個人輸入代行をしているだけなのだ。
個人輸入代行については当サイト別コンテンツ海外製のサプリメントが危険な理由。実例を挙げて解説を参照して欲しい。

通常、海外のサプリメントを日本で手に入れるには、日本の正規代理店や海外から買い付けて販売している商品を買うか、個人で輸入するほかない。
代理店や買い付けで輸入する場合、サプリメントは薬機法などの審査を受けることになる。
日本では医薬品に指定している成分が配合されていた場合、サプリメントとして日本では販売できなくなる。
そのようなサプリメントが日本で流通しないように審査があるのだ。

しかし、個人輸入となるとそのような審査がないとされている。
つまり、医薬品成分が含まれているかもしれないサプリメントが簡単に日本に入ってくるのだ。

医薬品成分が入っている商品をサプリメントのつもりで常用していたらどうなるだろう。
副作用が出てくる可能性は高いだろう。
体調を崩す可能性は高いだろう。

しかし、体調を崩したとしても個人輸入である以上その責任は購入し服用した本人にある。
誰も責任をとってくれない。
注文を代行してくれた会社も。

プライムモンスター公式サイトの利用規約の【第10条】免責の2にはこのような記述がある。

2、弊社は、製品の輸入代行を行うものとし、製品の使用による健康的被害、精神的被害、効果効能による影響および被害に対し責任を負わないものとします。

つまり、このサイトからプライムモンスターを購入し、健康的被害、精神的被害、効果効能による影響や被害が起きたとしてもこの会社はあなたに対して何もしてくれないということだ。

もし、正規の形で流通している商品で被害があれば流通させている会社が責任をとるだろう。
しかし、個人輸入を代行しているだけの会社はその責任を放棄している。放棄できる。

飲んだら体調を崩すかもしれないけど責任は取らないんでよろしく。

そんな商品、誰が買ってたまるものか。

黒澤寿人氏に関する個人的見解

あるユーザーさんからの問い合わせで黒澤寿人氏、そして紹介している商品について調べてみた。
問い合わせ内容の「黒澤寿人というユーチューバーの人がプライムモンスターという増大サプリをすすめていましたが、管理人さんの経験上プライムモンスターは買いですか?」に対する回答としては以下になる。

黒澤寿人氏はNYC(ニューヨークキャンディ)という国が注意換気するほど危険な商品をおすすめするという非常に危険な人物です。
サプリソムリエでありながらも商品の危険性を知らないとなると信頼できるとは言えません。
また、プライムモンスターは公式サイトで嘘をついているばかりか、購入後に体調を崩したとしても会社は責任をとってくれません。
そのような悪どい人物、悪どい商品は相手にしない方が賢明です。

皆さんもこのような悪質な手口に騙されて自身の健康を害さないように注意をし、健康なペニス増大ライフを目指しましょう。